東京都板橋区大山町9-4-3F
03-6905-8524
happinesscareoyama1@gmail.com

現役ヘルパーに聞いた!訪問介護に向いている人は〇〇な人だ!

現役ヘルパーに聞いた!訪問介護に向いている人は〇〇な人だ!について紹介していきます。

 

訪問介護が気になる人

「訪問介護って大変そうなイメージだけど、私にできるかな?」

「どんな人が向いているんだろう?」

「見学に行くと就職しなくちゃいけない感じがあるし、そこんところ教えてくれませんか??」

こういった疑問にお答えしていきます。

 

本記事をお読みになることで、

  • 現役ヘルパーに聞いた、訪問介護に向いている人

について知ることができます。

 

さっそく紹介していきます。

 

 

1.訪問介護に向いている人は【料理好きな人】!

料理好きな人は訪問介護に向いています。

なぜなら、調理援助を利用されている利用者様の多くは、お食事を楽しみにされている方が圧倒的に多いからです。

 

料理がお好きな方であれば、利用者さまのニーズに応えながらお仕事をすることで、かなりの人気スタッフを目指せるかもしれません!!

 

 

 

2.訪問介護に向いている人は、【自律心が強い人】!

「自律心」が強い方は訪問介護に向いています。

訪問介護のお仕事は、施設などでのお仕事とは少し違い、ほとんど一人(もしくは2人)で支援を行っていく必要があります。

 

中には予期せぬトラブルや、状況の変化に見舞われることもあり、

 

何かあった時は、一人で判断しなくちゃいけない。
その場で誰かに聞けない環境だから、判断力は養われますね。

 

誰にも指示されない環境だからこそ、自律した判断力が求められるわけですね!

 

 

3.訪問介護に向いている人は【家事が苦手な人】!

家事が苦手な人、は訪問介護に向いています。

なぜなら、自分のために行う家事ではなくなり、利用者様の生活のために

「仕事!」

と割り切って支援を行えるからです。

 

「支援をしているうちに、容量が良くなり短時間で家事を行えるようになった」

「テキパキとこなせるようになった」

という意外な声が多かったですね。

 

百戦錬磨のヘルパーも、最初は家事支援に対する苦手意識がかなりあったようです。とても意外ですね!